GW期間限定でオリジナルのディズニーキャラクターステッカーをプレゼント!

 

株式会社アカツキライブエンターテインメント(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:香田哲朗/代表取締役CPO:小林肇)が運営する、横浜駅直通の複合型体験エンターテインメントビル「アソビル」3階の「MONOTORY (モノトリー)」内にて、ライフイズテック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:水野 雄介)が提供するディズニー・プログラミング学習教材「テクノロジア魔法学校」初の常設型体験スペースとなる「Disneyテクノロジア魔法学校 特別展示」が、2019 年 4 月 27 日(土)〜 7 月 31 日(水)の期間限定でオープンすることをお知らせします。本特別展示は入場無料で、どなたでもお楽しみいただけます。
 

本特別展示は、ライフイズテックが手がける「エンターテインメント×プログラミング教育」という次世代型の新たな教育コンテンツを、「アソビル」という最新のエンターテインメント施設を通して多くの方々に体感いただくとともに、新たな情報発信の場となることを目的に企画されました。
会場内は体験エリアとギャラリーエリアの2つのエリアで構成されており、「テクノロジア魔法学校」の世界に実際に触れながらその魅力を体感いただけるものとなっています。
体験エリアでは、『塔の上のラプンツェル』の名シーンをメディアアートで再現したり、『シュガー・ラッシュ』のキャラクターでゲームをつくるなど、「テクノロジア魔法学校」のレッスンの一部を実際にPCを操作しながら体験いただけます。また、PC画面はプロジェクターを通して大型スクリーンに映しだされるようになっており、大画面ならではの迫力で自らの手でつくった作品世界を味わっていただけます。
ギャラリーエリアでは、「テクノロジア魔法学校」のストーリーと連動した「魔法の本」や、レッスン毎に届く「オリジナルポストカード」など、「テクノロジア魔法学校」のアナログアイテムを展示します。

ディズニーとプログラミングの組み合わせ、そして、デジタルとアナログの融合といった「テクノロジア魔法学校」ならではのコンテンツの魅力と可能性を、ぜひこの機会にご体感ください。

 

「Disney テクノロジア魔法学校 特別展示」開催概要

開催日時
2019年4月27日(土)〜7月31日(水)
平日(月~木)    11:00~20:00
金土日・祝前日・祝日 10:00~21:00
※入場は閉場の30分前までとなります
※営業時間は変更となる可能性がございます
 
開催場所
神奈川県横浜市西区高島2丁目14−9 アソビル 3F「MONOTORY」
https://asobuild.com/access/

入場料
無料

展示内容
①   体感エリア:テクノロジア魔法学校のレッスン体験
②   ギャラリーエリア:テクノロジア魔法学校アイテム(魔法の本、ポストカード)の展示

来場者特典
ご来場の皆様に下記グッズをプレゼントいたします。
①   オリジナルステッカー(ミッキー、ドナルド、グーフィーのいずれかのキャラクター)
※GW期間限定。数量限定のため、なくなり次第終了となります
②   オリジナルポストカード
③   テクノロジア魔法学校5,000円OFFクーポン

「テクノロジア魔法学校」レッスン画面
体感エリアでは、「テクノロジア魔法学校」のレッスンの一部を実際にご体験いただけます。

「魔法の本」
実際のレッスンでは、オンラインの世界と、「魔法の本」を連携させながら学習を進めていきます。
「魔法の本」には、物語を進めていくための地図や封筒などの様々なアイテム、ディズニー作品アートコレクションやポストカードフォルダが入っています。
ギャラリーエリアにて展示。

「テクノロジア魔法学校」オリジナルポストカード
実際のレッスンでは、メインレッスンをひとつクリアするたびに修了の証として届くポストカード。
レッスンに登場するディズニーのキャラクターたちがデザインされた、「テクノロジア魔法学校」でしか手に入らない特別デザインのポストカードです。
ギャラリーエリアにて展示。

ご来場プレゼント
ゴールデンウィーク期間限定で、「テクノロジア魔法学校」オリジナルデザインのミッキー、ドナルド、グーフィーいずれかのキャラクターステッカーをプレゼントいたします。数量限定のため、なくなり次第終了となります。

また、「テクノロジア魔法学校」のオリジナルポストカードと本製品をご購入いただく際にご利用可能な「5,000円OFFクーポン」を来場者全員にプレゼントいたします。なお、展示会場内での商品販売はございません。

 

テクノロジア魔法学校について

「テクノロジア魔法学校」は『プログラミングは現代の魔法である』をテーマとして、魔法学校を舞台にしたオリジナルメインストーリーと、『アナと雪の女王』『アラジン』など13のディズニー作品を使ったレッスンによって、ロールプレイングゲームのように冒険の物語を進めながらプログラミングを学ぶことができるオンライン学習教材です。
「JavaScript/HTML/CSS/Processing/Shader」といったプログラミング言語を軸に、メディアアート、ゲーム制作、Webデザインと3つのコースを総合的に学習するクロスカテゴリ学習を採用。基礎編40時間、応用編60時間、計100時間分の学習コンテンツを用意し、週1回2時間の学習で、約1年間学ぶことができます。
対象年齢は、12歳以上(12歳未満の方は保護者の助言・指導が必要)。現在のユーザー層は、20〜30代が半数以上を占めており、楽しみながらも本格的にプログラミングを学べる教材として評価されています。

また、2018年11月に発表された日経トレンディ「2019 ヒット予測100」では15位に選出されるなど、各方面からも大きな注目を集めています。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000019771.html

教材内に使用されるディズニー作品および学習内容一覧:

テクノロジア魔法学校公式サイト
https://www.technologia-schoolofmagic.jp/

 

ライフイズテック株式会社について

ライフイズテックは、2011年よりこれまで延べ39,000人以上の中学生・高校生へIT・プログラミングを学ぶキャンプやスクールを実施してきました。また、プログラミングを通じて社会課題を解決できるアントレプレナーシップ力/起業家の育成プログラム「Be Startup」、女性向けプログラム「Code Girls」、教員向けサービス「TECH for TEACHERS」などさまざまな教育サービスを通じ、中学生・高校生の「創造する力」と「つくる技術」の習得を目指しています。2018年4月に、ディズニー・プログラミング学習教材「テクノロジア魔法学校」を発売。LX(ラーニング・エクスペリエンス)という独自のノウハウをもとに、オフライン・オンライン両軸で革新的な教育サービスを生み出すEdTechカンパニーです。
2014年Google RISE Award、2016年EdTechXEurope グロース部門最優秀賞を受賞。

社 名 : ライフイズテック株式会社
代表者 : 代表取締役CEO 水野雄介
設 立 : 2010年7月
所在地 : 東京都港区南麻布2-12-3
URL  : https://life-is-tech.com/
事業内容: 中高生向けIT・プログラミング教育キャンプ/スクール/イベントの企画・運営、オンラインプログラミング教育サービスの開発・運営、教員向けサービス「Tech for Teachers」の企画・運営 等

 

アソビル3階「MONOTORY(モノトリー)」について

MONOTORYは、陶芸、アクセサリー、革小物、キャンドル作りなどの「ものづくりワークショップ」が毎日行われる国内最大級のハンドメイド体験フロア。
ハンドメイドの人気アーティストやカリスマ講師が20ジャンル200種類以上のワークショップを、MONOTORYオフィシャルアーティストとして日々開催いたします。
MONOTORY公式サイト:https://monotory.me/

 

アソビル施設概要

アソビルとは、「遊べる駅近ビル」をコンセプトとした横浜駅みなみ東口通路直通の複合型体験エンターテインメントビルです。横浜中央郵便局別館をリノベーションした、屋上、地上4階〜地下1階建のビルで、フロアごとにテーマの異なる様々な体験を提供いたします。

所在地 神奈川県横浜市西区高島2丁目14−9 アソビ
交通 横浜駅みなみ東口通路直通、横浜駅東口より徒歩2分
主要用途 体験型エンターテインメント施設、飲食店、事務所 等
施設面積 約11,900㎡(約3,600坪)
階数 地上4階、地下1階、屋上
開業日 2019年3月15日
営業時間 10:00〜22:00  ※フロア、店舗により異なる
WEBサイト https://asobuild.com
施設運営者 株式会社アカツキライブエンターテインメント

※アソビルは「エキサイトよこはま22」の中で、開発想定エリア(オアシス計画エリア)に位置付けられ、現在事業化に向けた検討が行われております。今回、アカツキライブエンターテインメントは事業化に支障のない期間での暫定活用を予定しております。