株式会社アカツキライブエンターテインメント(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:香田哲朗/代表取締役CPO:小林肇、以下アカツキライブエンターテインメント)は、横浜駅直通の複合型体験エンターテインメントビル「アソビル」の全館を周遊する謎解きゲーム『アソビル謎解きクエスト』を2019年6月13日(木)より開催することをお知らせいたします。
なお、当謎解きゲームは、リアル脱出ゲームでお馴染みの株式会社SCRAP(本社:東京都渋谷区)が製作しております。

 

アソビル謎解きクエスト について

『アソビル謎解きクエスト』は、アソビル内を約1時間かけて周遊しながら、提示された謎を次々と解いていく謎解きゲームです。通常のリアル脱出ゲームを含むSCRAPのゲームより、謎の難易度が易しく設定されているため、親子や謎解き初心者の方にもおすすめのコンテンツとなっております。
チケット販売は2019年6月7日(金)13:00〜開始いたします。

 

チケット販売サイト:https://reserve.ale-box.com/reserve/146

 

【ストーリー】
ここはアソビルキングダム。この国にはすべての謎を解き明かしたものが手にできる伝説の秘宝「アソビルビー」が眠っている。
「アソビルビーを見つけたものには、褒美をたーんまりやろう!」
王さまからの依頼を受けたあなたは、秘宝を求めて旅に出る。
実際に剣を手してアソビルを歩き回る謎解きゲーム。あなたは王さまの願いを叶えて伝説の秘宝を手にすることができるか?不思議な冒険のはじまり、はじまり。

 

【謎解きゲーム概要】
正式名称:アソビル謎解きクエスト
会場:アソビル内(神奈川県横浜市西区高島2−14−9)
※受付・当日券販売は、1階・チケットカウンター、2階・横浜ヒミツキチオブスクラップ
開始日:2019年6月13日(木)~ ※終了日未定
体験可能時間:平日 13:00〜17:00、休日 10:00〜20:00
定休日:不定休 ※施設に準ずる
チケット料金:前売券、当日券 一律 1,500円(税込)
※前売券が完売した場合、当日券の販売はございません。
※未就学児は無料です
プレイ形式:所要時間 60分~90分、チーム人数 制限なし、場所 屋内、スタート形式 随時
イベント公式サイト:http://realdgame.jp/ajito/yokohama_himitsu/2019/06/asobuild-mmb.html
チケット販売スケジュール:〈一般発売〉2019年6月7日(金)13:00〜
主催/企画制作:株式会社SCRAP
企画協力:株式会社アカツキライブエンターテインメント

 

<補足情報>

■横浜ヒミツキチオブスクラップ概要

施設名:横浜ヒミツキチオブスクラップ
所在地:〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2−14−9 アソビル2階 横浜駅東口徒歩2分
料金:入場無料 ※別途コンテンツごとのチケット制
ご利用方法:チケット制
営業日・営業時間:<平日>13:00~22:00 <土日祝>10:00~22:00 ※不定休
公式ホームページ:http://realdgame.jp/ajito/yokohama_himitsu/
公式Twitterアカウント:@yokohamahimitsu

 

■SCRAP概要

2008年、株式会社SCRAP設立。遊園地やスタジアムを貸し切ってリアル脱出ゲームを作ったり、本やアプリ、TV番組にも謎をしかけ、企業の謎解きプロモーション企画をお手伝いしているうちに、すっかり謎イベントの制作会社として世間に認知されてしまった京都出身のフリーペーパー制作会社(しかもフリーペーパーは絶賛休刊中)。
勢いに乗ってファンクラブ「少年探偵SCRAP団」も結成。テレビ局、レコード会社などともコラボレーションを行い、常に新しいエンターテインメントを生み出し続けている。

★オフィシャルサイト⇒http://www.scrapmagazine.com/

 

■アソビル概要

アソビルとは、「遊べる駅近ビル」をコンセプトとした横浜駅みなみ東口通路直通の複合体験エンターテインメントビルです。横浜中央郵便局別館をリノベーションした屋上、地上4階〜地下1階建てのビルで、フロアごとにテーマの異なる様々な体験を提供いたします。

 所在地 神奈川県横浜市西区高島2丁目14−9 アソビル
交通 横浜駅みなみ東口通路直通、横浜駅東口より徒歩2分
主要用途 体験型エンターテインメント施設、飲食店、事務所 等
施設面積 約11,900㎡(約3,600坪)
階数 地上4階、地下1階、屋上
開業日 2019年3月15日
WEBサイト https://asobuild.com
施設運営者 株式会社アカツキライブエンターテインメント

 

※アソビルは「エキサイトよこはま22」の中で、開発想定エリア(オアシス計画エリア)に位置付けられ、現在事業化に向けた検討が行われております。今回、アカツキライブエンターテインメントは事業化に支障のない期間での暫定活用を予定しております。