株式会社アカツキライブエンターテインメント(代表取締役CEO:香田哲朗/代表取締役CPO:小林肇、以下ALE)のパーティクリエーションサービス「hacocoro(ハココロ)」が手がける「hacocoro Event Produce ハコイベ」は、今まで体験したことのない食のエンターテインメントイベント『EAT FREAK(イートフリーク)』を2018年7月29日(日)に開催致します。

EAT FREAK(イートフリーク) とは
パーティクリエイターを抱える「hacocoro(ハココロ)」と空間と料理のエキスパートを抱える「goody ~nomad restaurant~(グッディノマドレストラン)」がタッグを組んだ、アナタがまだ体験したことのない食のエンターテインメントを届けるエンタメ食イベントです。

 

第一弾はオルタナフードに着目
EAT FREAK(イートフリーク)第一弾は、食べることで食糧問題や環境問題の解決に繋がるとして注目をされている”オルタナフード”に着目。

田畑や山を荒らすため害獣として駆除されている猪、鹿、熊などは、食材として普及することで環境問題の解決に、ダチョウは他の畜産動物に比べてエサとして必要な穀物の量が少なく飼料効率がよいため食糧問題の解決に繋がる、と言われています。

本イベントでは、そんな未来への可能性を秘めている“オルタナフード”を食のエンターテインメントとして五感で楽しみ、理解を深めていただくのがねらいです。

誰かに伝えたくなる!そんな食体験を提供
普段の食事の中では考えることの少ない食糧問題は、まだまだ知られていないことが多いです。だからこそ、1人でも多くの人が知ること・そして伝えていくことが解決の一歩になります。

本イベントでは、ただ学ぶだけでなく、食材をそのまま触ってみたり、ライブ調理を目の当たりにしたり、フォトジェニックに盛り付けたお料理を楽しんだり、食体験を“誰かに伝えたくなる”エンターテインメントとして提供することで、より多くの方がこの問題に触れるきっかけを作りたい、と考えています。

ダチョウの卵や鹿肉・猪肉を体験
ダチョウの卵がどれくらいの大きさかわかりますか?
テレビで見たあの卵を実際に触って、割って、食べて・・・
そんな体験を通して感じる食材の魅力と可能性をぜひ実感してください!

鹿肉や猪肉や熊肉を食べたことがありますか?
どんな味なのか想像できますか?
初めて食べるその食体験をフォトジェニックで美味しいお料理と共に全力でプロデュースします!

その他、ダチョウの卵をモチーフにしたついつい写真に収めたくなるフォトブースもご用意。
ダチョウの卵プレゼント抽選企画も予定しております。

<イベント開催概要>

◽︎イベント名:『EAT FREAK(イートフリーク)』
◽会場『Grafica(グラフィカ)』〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-9-5 サトミビルB1
◽開催日:2018年7月29日(日)
◽時間:12:00~15:00 (受付終了12:30)
◽参加料金:【通常価格】中学生以上6,000円、 小学生以下3,000円(税込)/【先着30名限定】中学生以上¥4,000 ※お料理・飲み放題ドリンク込みとなります。
◽定員:100名
◽お申し込み方法:peatixより事前決済 or 当日ご精算
http://eat-freak.peatix.com
※peatixでのお申しみ受付優先となります。
定員になり次第、受付終了となりますので確実に参加したい場合はpeatixをご利用ください。
◽備考:キャンセルでの払い戻しは不可となります。
◽SNS:Facebook:https://www.facebook.com/hacoeve/
    Twitter:@hacoeve
Instagram:@hacoeve
◽取材・お問い合わせ・その他:㈱アカツキライブエンターテインメント
担当:渡邉 翔太(わたなべ しょうた)
tel:03-6907-3920
Mail: hacoeve@ale.tokyo
※複数イベントを運営しておりますので、お問い合わせの際は「Eat Freak(イートフリーク)に関しまして」とお問い合わせください。

本イベントの講師ご紹介

当日はオルタナフードと深く向き合う加藤 瑛莉加(かとう えりか)さんを講師にお招きし、食糧問題や環境問題の現状についてお話しいただきます。食材の背景にはどんなストーリーがあるのかを理解することで、食べることの意味や、未来への可能性を実感してください。

—講師情報—
株式会社Noblesse Oblige (ノブレス オブリージュ)代表取締役
加藤 瑛莉加(かとう えりか)

オルタナフードを専門に扱う希少肉専門商社。
人だけでなく社会や地球にも「美味しい食材」をモットーに、食糧危機の観点から国内外の厳選したダチョウ肉、獣害対策の観点から国産ジビエを主に扱う。
品質と味に定評ある同社の食材は、都内中心に約170店舗で使われている。(2018年現在)

 

本イベントでお料理を振る舞う「goody ~nomad restaurant~(グッディノマドレストラン)」

goody ~nomad restaurant~(グッディノマドレストラン)では、季節の旬な野菜や魚介、地域特産品など、まだあまり知られていない食材を使用しております。また、写真映え抜群な見栄えも探求し、食との新しい体験をお届けしております。
本イベントでは、ダチョウ肉、鹿肉、イノシシ肉、熊肉を使ったジビエ料理と、ダチョウの卵を使ったメイン料理をシェフが皆様の目の前でライブ調理を行います。
goody ~nomad restaurant~ web サイト: https://goody-apt.jp/

 

本イベントをプロデュースする「hacocoro Event Produce ハコイベ」 
ハコイベは、パーティクリエーションサービス「hacocoro」が手がける、イベントプロデュース事業です。「世界に驚きとワクワクを届ける」をコンセプトに、自社運営会場とプランニングノウハウを持つ「hacocoro」ならではの、今までにない新しい体験を提供してまいります。


パーティクリエーションサービス「hacocoro」とは
「hacocoro」は「心ふるえる体験を」をコンセプトに掲げ、ウェディングやプライベートパーティなど、人と人とが集まる様々な体験を提供するパーティクリエーションサービスです。
東京・神奈川・愛知に全13会場を展開し、年間約2,000件のパーティを行っています。会場はそれぞれ異なるコンセプトから設計された個性ある空間で、専属のプランナーが1件1件のパーティをプランニングすることで、その日だけの特別な体験をご提供しています。
「hacocoro」 webサイト: https://hacocoro.com/


株式会社アカツキライブエンターテインメント会社概要

アカツキライブエンターテインメントは『世界をもっとカラフルに』をミッションに、五感を総動員できる「リアルな体験」にフォーカスしたライブエンターテインメント事業を展開しております。

URL https://ale.tokyo/
設立 2013年9月(2017年12月21日に株式会社ASOBIBAから株式会社アカツキライブエンターテインメントに商号変更)
代表者 代表取締役CEO 香田哲朗
代表取締役CPO 小林肇    ※CPO:Chief Produce Officerの略
所在地 東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro 8階
事業内容 アクティビティ事業
イベント事業
パーティ事業
レストラン・ケータリング事業

<本件に関するお問い合わせについて>
株式会社アカツキライブエンターテインメント 担当:渡邉(わたなべ)
TEL : 03-5944-9984  MAIL:info@ale.tokyo