〜パンプキン蕎麦、かつお&さんま丼、きのこ焼きそばから、パティ5枚のチーズバーガーまで!〜

 

株式会社アカツキライブエンターテインメント(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:香田哲朗/代表取締役CPO:小林肇、以下当社)は、横浜駅直通の複合型体験エンターテインメントビル「アソビル」1階のグルメ横丁「横浜駅東口POST STREET」の一部店舗にて、食欲の秋にふさわしい大盛り&秋の味覚を使ったメニューを、10月1日(火)〜10月31日(木)の期間限定で提供することをお知らせいたします。

1階・横浜の食と音楽を楽しめるグルメストリート「横浜駅東口POST STREET」では、現在15の飲食店が営業しております。10月1日(火)〜10月31日(木)の期間中、一部店舗にて「アソビル食欲の秋」と称して、秋の味覚&大盛メニューを提供いたします。各店自信を持って提供するこの秋限りのメニューをお見逃しなく。

 

きのこ、梨、秋刀魚…秋の味覚を使った季節メニュー

 

 
【PIGO】pizzaフンギ 980円(税抜)

トリュフ香るきのこをふんだんに使ったピッツァ。シンプルながら、きのこや野菜の素材の味がしっかり楽しめます。

 
【横浜焼きそばセンターまるき】きのこたっぷり塩焼きそば 699円(税抜)

3種類のきのこの旨味と、さっぱり塩味で味つけた開花楼の麺が絶妙なハーモニー。

 
【横濱丿貫】秋香るパンプキン蕎麦 1,200円(税込)

かぼちゃベースのスープに蒜山産のキノコをふんだんに使い、肉味噌を溶かしながら召し上がる一品。丿貫の中でもここでしか食べられないアソビル限定メニュー。
10月の毎週金曜日、29日、30日、31日限定で提供予定。

 
【wacca  from Hokkaido】北海道 鮭のちゃんちゃん焼き 1,200円(税抜)

店主こだわりの北の味覚を提供。ほくほく鮭とたっぷり野菜に、味噌バターがとろけます。

 
【海鮮とせんべろ 呑りすけ】ノルウェーサーモンと秋ジャケのフライ 939円(税込)

2種類の鮭をカラッと揚げました。ソースにディップして食べ比べてみて。

 
【立ち食い鮨 鈴な凛】秋の三貫セット 500円(税抜)

産地直送の新鮮な秋刀魚、鰹、サバの三貫とだし汁をセットで。
※仕入れ状況により、予告なくメニューが変更になることがあります。

 
【ゆうや 裏横】かつおたたきと秋刀魚 二色丼 1,000円(税抜)

かつおと秋刀魚を一気に食べられるお得な一杯。お酒のシメにもぴったりです。

 
【ピンチョスと自然派ワイン スピン】秋のピンチョス4種盛り合わせ 740円(税抜)

左から、梨とゴルゴンゾーラ、秋刀魚とパイナップル、梨とスモークサーモン、鴨スモークとカボチャのサラダ。

 
【もうやんカレー 横浜】​キノコカレー 1,000円(税抜)

きのこのビネガー炒めを使ったがグルテンフリーなカレー。辛さも選べます。

 

大盛り!体ポカポカ!お腹いっぱい食べたい方におすすめメニュー

 
【ラーメン壱六家】秋の激得SPラーメン 1,200円(税込)

お腹いっぱい食べたい方に、お得なスペシャルラーメン。麺1.5玉、通常のトッピング全部盛りに加え、もやし+きゃべつ+コーンも特別に乗っています!

 
【DAIGOMI BURGER】1ポンドover肉タワーチーズバーガー 2,929円(税抜)

牛肉100%パティを5枚使用!お肉の総量が450gのボリュームバーガー!

 
【牛右衛門】ドキドキ寿司盛合せ 1,380円(税抜)

ロシアンルーレットの肉寿司。定番の寿司盛合せが一貫だけ激辛になっています。運よく(!?)当たった方にはドリンク一杯サービス!

 
【韓兵衛 横浜東口店】海鮮たっぷりスンドゥブラーメン 880円(税抜)

肌寒くなってくるこの季節、体の芯から温まる辛旨スープの韓国風ラーメン!エビの旨味が出ています。

※写真は全てイメージです。
※メニューや提供期間は予告なく変更となる可能性がございます。

 

<参考情報>

 

アソビル施設概要

 
アソビルとは、「遊べる駅近ビル」をコンセプトとした横浜駅みなみ東口通路直通の複合体験エンターテインメントビルです。横浜中央郵便局別館をリノベーションした屋上、地上4階〜地下1階建てのビルで、フロアごとにテーマの異なる様々な体験を提供いたします。

所在地:神奈川県横浜市西区高島2丁目14−9 アソビル
交通:横浜駅みなみ東口通路直通、横浜駅東口より徒歩2分
主要用途:体験型エンターテインメント施設、飲食店、事務所 等
施設面積:約11,900㎡(約3,600坪)
階数:地上4階、地下1階、屋上
開業日:2019年3月15日
営業時間:10:00〜22:00  ※フロア、店舗により異なる
WEBサイト:https://asobuild.com
施設運営者:株式会社アカツキライブエンターテインメント

※アソビルは「エキサイトよこはま22」の中で、開発想定エリア(オアシス計画エリア)に位置付けられ、現在事業化に向けた検討が行われております。今回、アカツキライブエンターテインメントは事業化に支障のない期間での暫定活用を予定しております。